RPA開発

任せて安心
RPAパック

迅速なRPA導入を
お望みの企業様に。
任せて安心RPAパック

ツール選定から導入時のレクチャーまで全ての工程をパックにした、弊社でRPAロボット開発を行う最も一般的なプランです。業務改善効果の高いRPAロボットをできるだけ早く導入したい企業様にオススメです。

任せて安心RPAパック

弊社RPA開発の特長

弊社は国内では数少ないRPAをメイン事業としている会社で、RPAが日本で利用され始めた黎明期から導入支援に携わっているメンバーも在籍しています。10名未満の小規模事業者からグループ1,000名を超える大手企業まで、多種多様なお客様の業務改善で培った経験と技術を活かし、業務効率化を前提とした提案ベースのコミュニケーションを得意としているのが特長です。

2weeks

最短2週間で利用開始

98%

導入後の保守契約継続率98%

※2021年5月現在
メンバー

経験豊富なメンバーが開発を担当

お悩み解決します

そのお悩み
私たちが解決します

一見RPAとは関係なさそうな悩みであっても、人手による定型作業の限界がその根底にあるかもしれません。このようなお悩みがありましたら、私たちが解決のお手伝いをいたします。

RPA未導入企業様のよくあるお悩み

お客様
売上を上げるために人手を増やそうと考えていますが、そうすると思ったような利益が出なくて困っています。
altrobo
もし貴社の業務の中で定型作業をベースとしたものが多ければ、人手を増やす前にRPAの検討をおすすめします。RPAなら人間より短時間かつ、人間を雇うよりもローコストで作業を終えられますので、結果的に売上が伸びたというお客様も数多くいらっしゃいます。
お客様
社員の残業が多く離職率が高まってきていますが、目の前にやらなければならない仕事が大量にあるため、見て見ぬふりをしてしまっています。
altrobo
先延ばしにすればするほど状況は悪くなりますので、早めの対策が必要です。残業の原因が膨大な定型作業によるものであれば、早急なRPA導入をおすすめいたします。RPAなら24時間365日稼働させても残業代はかかりません。
お客様
せっかく採用しても辞めてしまう人が多く、金銭的にも精神的にも負担になっています。
altrobo
多くの人は自分の仕事にやりがいを見出したいと思っています。離職率が高い原因として単調な定型作業が挙げられるようでしたら、定型作業をRPAに任せてしまうのも手です。社員さんには個々の特長を活かした職を与えていく事で、定着率UPや貴社の新たな可能性開拓に繋がるかもしれません。
お客様
始めたい取り組みや事業があるが、目の前の仕事が忙しいあまり後回しにしてしまっています。
altrobo
新規事業立ち上げなど、ゼロからイチを生み出す仕事はRPAが人間に及ばない分野です。もし貴社が定型業務に忙殺されているのであれば、そこをRPAに任せ、RPAの導入で手の空いた社員さんにプロジェクトを任せる、という考え方をしてみてはいかがでしょう。
お客様
作業ミスによる対応が多く、無駄な時間・コストの増加や社外の信頼棄損に悩んでいます。
altrobo
人間の仕事に完璧を求めるのは無理がありますが、RPAならミスを限りなくゼロに近づける事が可能です。人的ミスがコスト増、時間のロスを生んでいるのであれば、作業工程にRPA化できるところはないか検討される事をおすすめします。

RPA導入済企業様のよくあるお悩み

お客様
作成したロボットがエラーでよく止まり、その度に業務が停滞しています。せっかくRPAを導入したのに、逆に手間が増えたように感じます。
altrobo
自力でRPAを導入されたお客様の中には「何とか動く」レベルのロボットを使われているケースもあります。本来であればロボットを作成する前に自動化対象選定やRPAツール選定など、様々な検証やプラン設計をした上で、初めて「業務改善効果がある」RPAを開発できます。弊社はそういった土台作りからしっかりと行って参りますので、ロボットの不具合に悩まされることは格段に少なくなると思われます。
お客様
自社でRPA導入を行ったが、開発・運用方法が正しいのかわからず、もっと良い方法があれば改善していきたいと考えています。
altrobo
RPAがどのように動くのか、なぜエラーで止まってしまうのか、RPAの根本的な仕組みが理解できていないと場当たり的な対処になってしまい、不安ですよね。弊社では新規のロボットの開発だけでなく、既存ロボットの改修や、運用方法のアドバイスなども可能ですので、安心してお任せいただけます。
お客様
ロボットの数は増えたものの、誰がどういう目的で作成したものか分からず、無駄な手作業が発生しています。
altrobo
ロボットがしっかり管理できていないと、似たようなロボットを再び作る事になったり、業務改善効果が得られなかったり、無駄が増えてしまいます。もし貴社内でロボットの全体像を把握できていない状態でも、私たちがしっかりとヒアリングして最適な業務改善案をご提案いたしますので、ご安心ください。
お客様
困ったことがあっても相談できる相手がおらず、解決に時間がかかったり、解決できない場合は諦めています。
altrobo
弊社ではRPAロボット納品後のアフターフォローにも力を入れており、複数の料金体系から選べる保守サービスもございます。サポート範囲を絞った比較的安価なプランもご用意しており「何かあった時に相談できないと不安」というお客様にも大変ご好評を頂いております。

サービスの対象となる
RPAツール

開発可能なRPAツールの種類は
国内トップクラスです。

※RPA未導入であれば、ツール選定をお手伝い
(検証費用は別途御見積りいたします)
UiPath
BizRobo
WinActor
PowerAutomate (PowerAutomateDestop含む)
AUTOMATIONANYEHERE
RPARobo-Pat
blueprism

RPA+AI-OCR

非常に高い精度で紙やPDFの情報をテキストデータとして取り込む事が可能。紙の帳票に書かれた内容を入力する作業も、RPAと組み合わせる事で一連の業務を丸ごと自動化できます。

スライダーを上下に動かして手書きの帳票と
OCR後のデータを比較できます。
pdfスライダーBefore pdfスライダーAfter

ご提案可能な
AI-OCRツール

  • WinActor
  • BizRobo
  • UiPath
  • PowerAutomate (PowerAutomateDestop含む)

納品後もご安心
いただけるよう、
予算に合わせた
保守プランをご用意。

弊社でRPA開発をさせて頂いたお客様には導入時に使い方をレクチャーしておりますので、トラブルが起きた際ご担当者様が自力で解決できるレベルのスキルをお持ちであれば弊社のサポートなしで運用頂く事も可能です。何かあった時にサポートがないと不安とお考えのお客様には、リーズナブルなプランから手厚いサポートプランまで、サポート範囲に合わせて複数の料金プランをご用意しています。

RPA開発の
大まかな流れ

お打ち合わせ

秘密保持契約書(NDA)を取り交わした上で、お客様が普段どのような業務をされているのかお聞きします。この時点でお客様自身どんな業務がRPA化できるのかわかっていなくても大丈夫。お話を伺う事で貴社のどのような業務がRPA化できるのかが見えてきます。もし何か疑問点が見つかればどんどん質問してください。

お打ち合わせ

業務分析

RPAツールでの開発前に、普段されている一連のPCオペレーション作業のうち、どの作業が自動化可能でどの作業が人間でなければできないのか分析します。ひとつ一つ可視化する事で、最大限の自動化効果と最小限の人材で業務を回していける構成が見えてきます。

業務分析

検証・RPAツール選定

RPAツールには様々な選択肢がありますが、作業内容との相性によってはロボットが最後まで作業を遂行できず途中で止まってしまうケースもあります。でもご安心ください。私たちがしっかりと、どのRPAツールを使えば業務を遂行できるか、実際に簡易的なロボットを動かして検証します。検証の上で業務との適合度、予算、使いやすさ等、様々な点からお客様に最適なRPAツールを選んでいきます。

検証・RPAツール選定

開発

この時点でお客様にはRPAが動くPCの準備をお願いしております。(どのスペックのPCを購入すれば良いかお伝えしますが、弊社で購入を代行する事も可能です)
よりお客様のニーズに近いロボットをご提供するため、また、安心してRPAを導入して頂けるよう、こまめに進捗や課題等の管理を行いながら進めていきます。

開発

導入

ロボットの開発が完了した後、お客様環境で正常に稼働するよう実際に動作確認などを行います。ほとんどのケースはリモートで作業が終了するので、お客様の業務に支障をきたしません。

導入

使い方のレクチャー

導入後はお客様ご自身でロボットを操作して頂く必要がございますので、導入時にロボットの操作方法の説明をいたします。おおよそ1〜2時間のレクチャーで一通り扱えるようになります。とはいえ、実際使い始めは色々わからない事が出てくるかもしれません。そういった時も私たちがサポートいたしますので、ご安心ください。

使い方のレクチャー

RPA導入で貴社の業務に
驚きと感動を。

業務の自動化と聞くと限られた企業だけの話だと思うかもしれません。ですが実際は既に地方の中小企業でも導入が進んでいます。近い将来、RPAはもっと広く一般的に使われるようになっていくはずです。昔は電卓を使って一つずつ計算をしていた膨大な作業が、Excelの登場によって複数のセルに数字を入力するだけで完了できるようになりました。同じように今、RPAによってもっと大きな業務範囲で便利さの革命が起きているのです。